FC2ブログ
だめだめ営業マンの貯金日記
駄目な営業マンの貯金日記
03 | 2020/04 | 05
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

子どもについて


子どもはいまだに話しません(ToT)

支援施設を週2階、プレ幼稚園を週3回通っています。

先日、幼稚園の先生が支援施設に連絡をしたようです。
内容は

うちの子供は幼稚園に通わせてよいものなのか??

幼稚園側はうちの子供を退園させたいと思っています。
(決して悪い意味ではなく、先生の手が足りないからです。)

支援施設側は幼稚園には行っていたほうが良いという意見で
夫婦共に悩まされております。

支援施設の先生は
「今、物凄く成長しているのが伺えます。だから幼稚園は辞めないほうが
良いです。もし幼稚園側から退園を迫られても、お願いして居させてもれる
ようにして下さい。」
と言われました。

まだ幼稚園から連絡はありません。しかし、年少を迎えるにあたり言われる可能性は
高いと思っています。

仕方のないことなのですが・・・・

夫婦ともに気落ちしており、どうして良いものなのか悩んでおります。

今の幼稚園を退園して、他の受け入れが可能な幼稚園を探すか・・・・

もしくは支援施設だけに絞るのか・・・・

悩みどころです。

発達障害というけれど、全く解明されておらず、
先行きが不透明で不安が一杯です。

子どもの将来についても心配になり、
先日は一睡もできませんでした(ToT)

人生はいろいろな事がありますね。

ご愛読有難うございました。

スポンサーサイト



あっという間


3が日も終わろうとしています。
早い!早すぎる!
なんでこんなにも早いんだ!
と何回も心の中で叫びました。

あと3日後には仕事初めじゃんか!

なんかすごく悲しくなってきます(ToT)

そして不動産繁忙期に突入します・・・・
きっと滅茶苦茶忙しいんだろうな~・・・・

と憂鬱な時を過ごしています。

ご愛読有難うございました。

新年あけましておめでとうございます(^O^)


今年1年無病息災で頑張りたいと思います。
今年はとうとう本厄の年!


昨年は尿管結石をやっているので(>_<)
食生活に気をつけながら平穏に過ごしたいと思います!(^^)!

明日明後日には厄除けの神社に行き、お参りしたいと思います。

皆様も良い1年を・・・・

ご愛読有難うございました<(_ _)>

大晦日・・・・1年で一番好きな日


一年で一番好きな日は自分の誕生日でもなく、クリスマスでもなく
大晦日なんです!

なんか、街に静けさがあり、でもなんか忙しない感じもあり、
この絶妙なバランスが大好きです。

年明けしても(もう大晦日ではないですが・・・)
初詣客が近所を歩いていますが、1年の間で老若男女問わず
一番遅くまで夜中を歩いても良い日が大晦日から元旦まで
という感じがします。

年末の特番を見ながら、暖かい部屋でTVやご飯を食べ、
お風呂で1年の汚れを落し、年明けが近くになったら、
年越しそばを食べ、年が明けたら、外に行き、初詣(^O^)

なんかゆっくりなのか忙しいのかわからないですが、
大好きな日です。

今年も大晦日を楽しむぞ!!

ご愛読有難うございました(^O^)

妻との地域の差

唐突で申し訳ございませんが、
おせち料理っていつたべますか?

自分は1月1日の朝ご飯に食べます。
だいたい、1月1日は寝坊してブランチ
になるので、ブランチでおせちを食べていました。

妻は雪国出身なのですが、12月31日の夕飯に
おせち料理を食べるそうです。

こうも地域に差があるのかと思うとびっくりです!

実際、自分達家族はおせち料理は食べてないのですが、
正月が近くなると毎回この話で妻と自分は盛り上がります。
この話が終わると次はおでんのネタについて、盛り上がります。

雪国出身の妻は今住んでいる地域のおでんにびっくり!
海鮮ものが少ない!そして〝ちくわぶ″って何??
等々驚いたことが多かったようです。

今は平然とこちらのおでんも慣れたようですが、
時々ちくわぶを見ると・・・・
「やはり美味いとは思えない。」
おつぶやいています。

地域の事に文化が違うって面白いですね~

ご愛読有難うございました。



プロフィール

no money 

名前:<だめだめ営業マン>
貯金がない 仕事出来ない
駄目男の貯金ブログです。

子供が生まれたばかり
手取り給料18万円

どうなることやら

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR