FC2ブログ
だめだめ営業マンの貯金日記
駄目な営業マンの貯金日記
03 | 2018/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

元店長との飲み会
元店長と飲みました。

先日辞めた店長。
元店長はどうようにこの役員を説得して、稟議の承認を得ていたのか。
疑問に思い、元店長の送別会でそのことを尋ねましたが、
奥歯に物が詰まった感じで店長は答えてくれませんでした。
そして今度2人で飲みに行こうと言われ、飲みに行きました。

まず店長から言われたことは
「だめだめさん、今の会社にいては絶対に駄目ですよ。すぐにでも転職活動をしたほうがいいですよ。」
と言われました。自分は
「家族があるので、辞められません。」
そう言っても元店長は
「辞めた方がいい、辞めた方がいい。」
と何度も説得を試みてきました。

答えは同じなので、
「やめません。」と何度も言っていると、元店長は
「うちの会社に来ませんか。」と言い始めました。
「急になんですか。」と言うと
「だめだめさん、今から言うことは絶対に誰にも口外しないで下さいね。」と言い話始めました。

元店長が不動産部新設の経緯から話を始めて、
なぜ元店長が稟議を通せるかという核心まで話が来ました。

本当に驚きでした。こんな事があっていいのかと思いました。

なんと元店長は役員に付届けをしていたのです。
お中元、お歳暮ではなく、不動産の1案件につき1回の付届けをしていたのです。

元店長は新設部門で不動産部門の店長として肩書きをもらった時に、
そのように便宜を図るよう言われたそうです。
不動産部門の新設を強く上層部にお願いをして、その見返りが付届けだったそうです。
当初はやらなかったそうですが、そうすると稟議が通らないので、付届けをするようにしたそうです。

1案件につき1回なので凄い金額です。元店長も歩合があります。
営業マンほど多くはありませんが、
1案件につき元店長が貰った歩合給の半分を役員に付届けするそうです。

なぜこのことを社長に言わないのか聞いたところ。
多分社長は知っていると言っていました。
社長は黙認しているようです。

本当に腐った会社です。

そして話は続きます。
この不動産部門は景気が悪くなったら、すぐに廃部にするそうです。
今は好景気なので、存続させるそうですが、
東京オリンピック後不景気になったら廃部にする予定と・・・。

「だから今のうちに転職してください。うちに来てください。歓迎しますよ。」と言われました。

「こんなにも売り上げが良い部門なのに、すぐに廃部にしますか。」
「しますよ。絶対にしますよ。何なら来年度売り上げが落ちれば、リストラが始まりますよ。絶対に。」

付届けの件に関しては、何となくありそうな話なので、信じますが、
廃部の件に関してはしっくりきませんでした。
元店長の勝手な想像では・・・・と思っています。

結局「辞めませんし、辞められませんよ~。」と言い切りその日は終わりました。

ご愛読有難うございました。

スポンサーサイト



それでも稟議承認率が低い・・・・
営業マン達は店長にプレゼンを行ってから、
店長が役員にプレゼンを行うという形式になりました。

少しではありますが、稟議の承認を得られるようになりましたが、
承認率はまだまだ低いままです。

営業マンが集まりで分析したところ・・・・・
ある特徴を発見しました。

例を書きますと
1物件に対して、会社は最低200万円の利益を確保できる事業計画書を提案するよう指示があったとします。

利益200万円~250万円が見込める事業計画書を提案しても承認が全く得られないのです。
競争業者がたくさんいる中、利益250万円超を確保するのは大変難しく、稀にしかこういう案件はありません。
大半は200万円~250万円の利益の案件になります。

なので、承認率を大きく上げるにはこの利益帯の承認を得ないと全く意味がありませんし、営業マンの生活も厳しくなります。

元店長はこの利益帯の承認をバンバン得てきたので、現店長と比較すると承認率は雲泥の差です。

今度、元店長と飲みますので、どうやってプレゼンしていたのか聞いてみようと思います。

ご愛読有難うございました。

平成30年4月の給料!(^^)!
平成30年4月の給料は・・・・・


348,881

家賃    100,000
ローン    35,538
生活費    80,000

合計     215,538

これが差し引かれて、貯金額はなんと・・・・

1,645,587

なかなか200万円に到達しません。
引き続き頑張ります。

ご愛読有難うございました。

子供、妻に風邪がうつる。
恐れていたことが・・・・

子供と妻に風邪がうつりました。
妻は機嫌が悪く、雰囲気は最悪です。

症状はまったく一緒。

熱はなく、のどの痛みと鼻水が大量に出ます。

子供は寝る時に鼻が詰まり、なかなか寝付けません。

妻は寝不足になり、だるそ~にしています。

熱はないので、子供は鼻水を垂らしながら、玄関に行き、くつを持って来ます。
これは外に行きたい意思表示なのです。

妻はだるい中、子供を公園に連れて行き、本当に大変そうでした。

妻が恐い・・・・

ご愛読有難うございました。



毎年の恒例


季節の変わり目で必ず風邪をひく自分。

喉が痛く、鼻水が大量に・・・・

これを見て妻は・・・・
「もう~・・・子供にうつったらどうすんの?」
と不満たらたら。

おっしゃる通りで何も言えません。
早く治さないと(>_<)

ご愛読有難うございました。

店長へプレゼン


役員稟議の承認が取れない店長・・・・

プレゼンのやり方が間違っていると思いました。

以前まではプレゼン資料(事業計画書、稟議書他)を店長に渡していただけですが、
自分は役員に上げる前に店長にプレゼンをしました。
強くアピールするところ、指摘されそうなところなど事細かく説明をしました。
さらに役員に指摘されるだろう内容を書いておき、問答集を添付しておきました。

承認を得られました^^

安心しました。

これからこのフォーマットを他の営業マンと共有しようと思います。

ご愛読有難うございました。

妻に社内の現状を報告


仕事のことは家庭で話さないようにしていますが、
今後給料が下がるので、妻に社内状況について
話をしました。

妻は「今、あなたがいろいろ考えて仕方ないじゃない。生活が厳しくなった時に考えましょう。そんなに悩まないで。」
嬉しい言葉でしたが、生活が厳しくなってから考えるのでは遅いのです。

給料が減れば、貯金を崩していくしか道はありません。
これから子供が大きくなるにつれて養育費がかかります・・・・

どうしたらいいものか・・・・

ご愛読有難うございました。

会合
不動産業者の会合がありました。結構な人数が集まり、情報交換をしました。
店長が辞めたことは、ほとんどの人が知っており、
「どうして辞めたの?」
「円満退社なの?」
等々いろいろな質問をされました。

あまりこういう話をするのは好きではないので
「自分から言うことではないので、本人に聞いて下さい。」
と答えますが・・・・
何回も質問してくる人がいて、本当に面倒くさかったです。

そして弊社の現店長の悪口を言う人も結構いました。
「現店長は使えないね~。」
「役員を説得できないんだって?」
等々なぜ社内のことをここまで知っているのかと・・・・
盗聴器でも仕掛けているのかと思うくらい、社内事情に詳しい人ばかりでした。

きっと弊社の営業マンが愚痴を言っているのだと思います。
もっと前向きな話や勉強になる情報交換ができたらいいのにと思うのですが、
今回の会合は良い集まりではありませんでした。

次回の会合には良い情報交換が出来る場になるよう期待したいです。

ご愛読有難うございました。

稟議不承認の原因
稟議の承認率が低い店長・・・・


先日、ある営業マンの事業計画が通りませんでした。
自分はその案件の概要を聞いていたので、確実に利益が出る、
だから稟議も通ると予想していました。

しかし、結果は不承認。


「その事業計画書見せて下さい。」と店長言いました。

自分で言うの何ですが・・・・
良くできた事業計画書でした。
なんで承認が得られないのだろうと疑問に思い、
「役員に何を指摘されたのですか。」と聞くと
「本当に事業計画通りの利益が確保できるのかって聞かれたよ。」
「で、なんて答えたのですか」
「やってみないとわからないって答えたよ。」
「それで、役員は?」
「やってみないとわからないでは承認できないよ。」
ここで自分は「そうですか。」と言い、デスクに戻りました。

原因がわかったような気がします。
多分、店長はプレゼンをしてません。
役員に資料を見せてるだけです。
役員はその資料を見て店長に質問をしている・・・・
多分このような形式のプレゼンになっていると思います。

自分の意見は逆です。こっちから話をしながら資料を見せて、
物件をアピールして承認の方向に話を持って行き、
役員の指摘された点について丁寧にクリアにしていかないと承認は得れないと思います。

「事業計画通りの利益を確保できるのか。」と聞かれたら、
それを示す資料が添付されているので、それを提示して説得しなければならないと思います。
このようにやっていないので、稟議の承認が取れないと思います。

もともと当社は稟議の制度自体がありませんでした。
それはリフォーム事業を主体として行っていたので、
会社が大きなお金を動かすことが無かったからです。

しかし不動産部門の新設により、不動産を買取ることになると大きなお金が動きます。
1月間に多いときは10件弱大きなお金が動くので、稟議制度、会社の銀行通帳、
会社印の扱いのルールが出来ました。
会社設立以来初めてのことです。

元店長は以前からこの買取を行っていたので、信頼と実績がありました。
稟議も簡単に通りましたが、新任で不動産未経験の店長では実績も信頼もありません。
ましてや稟議の制度が初めてなので、プレゼンの仕方もわからない。

だから承認が得られない。なんとなく原因がわかったと思います。

店長は物件を見たり、不動産の知識を覚えたり、マネジメントの仕事もかなり忙しいです。
プレゼンに気をかけている暇はないと思います。役員に専門的な事を聞かれても答えられないとも思います。
これから店長にプレゼンのやり方を変えたほうが良いと伝えます。


さて、これをどうやってプライドを傷つけることなく伝えようか・・・・・

ご愛読有難うございます。

平成30年4月カードの引き落とし(ToT)/~~~
平成30年カードの引き落としです

保険      14,917
携帯代2人  20,967
雑費     12,756

合計      48,640

貯金額は・・・・・


1,532,244

150万円をキープ!!

200万円まで頑張らないと^^

ご愛読有難うございました!(^^)!
営業マンとの確執


店長が稟議書を持って、役員室から帰ってきました。

「この金額では承認が得られなかった。」

この案件を担当している営業マンがキレたのです。

「何なんだ!この会社は!!」
机を蹴り、書類の一部を窓に投げつけ、ゴミ箱を蹴りました。
「物に当るな!」と今度は店長が怒鳴りましたが、営業マンの怒りは収まらず
「物にも当りたくなるよ!歩合は下がるわ!稟議の承認は取れないわ!この会社どうなっているんだよ!
こっちは生活がかかっているんだ!スズメの涙の固定給では食べていけないわ!」

店長は無視して他の仕事を始めました。その営業マンの怒りは頂点で
「今度、一緒に役員のところに連れて行ってください。店長がどのようにプレゼンしているか確認させて下さい。」
「駄目にきまってるだろ。それは俺の仕事だ。それより完璧な事業計画を練ってくれ。」
と言い、営業マンは収まりがつかず、家に帰ってしまいました。

イライラする営業マンの気持ちもわかりますが、もう少し感情を抑制できないのか・・・・


ご愛読有難うございました。

平成29年度報告会

平成29年度の報告会がありました。

不動産部門がダントツにトップの売上。利益もダントツにトップでした。

社長から「不動産部門は引き続き頑張ってほしい。」と言われ、ねぎらいの言葉がありました。営業マン達は歩合率を下げられたことがあり、社長に対しては腹が立っております。
報告会が終わると、社長の文句でにぎやかになりました。

その日の夜は新任店長の歓迎会を行いました。
普段、口げんかしている営業マン同志で喧嘩が勃発するかと思ったのですが、
何事もなく無事に飲み会が終了したので、本当に良かったです。

ご愛読有難うございました。

やっとで話した言葉
仕事が休みの日に妻から言われました。
「家事をやりたいので、子供を公園に連れて行ってほしい。」と
子供を連れて公園に行きました。

ベビーカーに乗せて、公園に向かっていると子供が何か言っているのです。
「デジャ」「デジャ」
全く意味がわかりませんでした。

そして公園で遊んでいても事あるごとに「デジャ」「デジャ」と言っているのです。

家に帰り、妻に「『デジャ』ってなんだろう。」と聞いても、妻は「なんだろうね~。」
と返事をされました。

そして翌日に妻が公園に向かっている時にも「デジャ、デジャ」と言っていたようです。

公園につき、妻が遊ばせている時に指差しをして「デジャ、デジャ」と。



「電車」だったのです。


その公園は線路の近くにあり、電車が良く見えます。
なので、結構電車を見に公園に遊びに来ている子供達も多く、
親達が「ほらっ電車きたよ~。」と言っているのと、
妻もここ最近「電車きたよ~。」と話しかけていたので、覚えたのだと思います。

早口で「デジャ」と言うので、さっぱりわかりませんでした。
パパ、ママより電車を先に言うとは・・・・

これからどんどん言葉を覚えてくれることを期待しています。

ご愛読有難うございました。

店長の苦悩
店長が稟議を通せません・・・・

営業マンが事業計画書、稟議書を作成し、店長に提出します。
店長はそこから役員にその書類を提出して決裁をもらうという流れなのですが、
9割5分承認が得られません。

営業マン達は店長を責める始末。
店長も「事業計画が甘い」と言い、社内が険悪な雰囲気です。

確かに前任の店長に比べると承認率は非常に悪いです。
現店長は不動産未経験でもあるため、仕方ないと言えば仕方ないのですが、
生活がかかっている営業マン達はそんなの関係ありません。

自分は店長と良好な関係でやっておりますが、
戦闘能力の高い営業マン達は「承認を得られない店長なんかいらない。」と
本人を目の前にしてはっきりと言います。
店長も負け時と「事業計画が甘いんだよ。」と言えば
「前任の店長なら、承認を得てますよ。」と言い、店長は何も言えなくなります。

会社内の雰囲気が悪すぎて、居づらいです・・・・

ご愛読有難うございました。

群雄割拠
弊社は1月から不動産業界経験者の方が中途入社しております。
狭い業界なので、仕入れ先が社内でバッティングするのです。

自分がA不動産在籍のB営業マンから仕入れをしていると、
弊社のCという営業マンもA不動産在籍のB営業マンを知っており、
仕入れのパイプになっていることが発生しております。
B営業マンは自分かCかどちらに紹介していいものなのか困ると言ってくる程です。

群雄割拠になっており、社内で揉め事も発生しています。
中途採用の方々は、我が強く、バッティングする度に口喧嘩をして、
「俺の案件だ。」と主張しております。

見かねた店長はその度に「じゃんけんで決めろ。」や「順番にやれ。」など提案し、その場は収束するのです。
しかし、じゃんけんで負け続けると、「俺のほうが、仕入れ先と親しいのに、なんでじゃんけんで決めんだよ!」や
順番でやっていれば「前回の案件のほうが良いのに、俺の時は変な案件しかこない!」と不平不満が出るのです。

人と揉めたくない自分は静観しているだけですが、この人達のパワーは本当に凄い。
自分もこの人達ぐらいのパワーがなければ、この業界で生きていけないと痛感させられました。

ほぼ毎日のようにバッティングの揉め事は発生しており、その度に口げんかをしています。
毎度毎度口げんかをして、大人の解決方法はないのか。と思っておりましたが、
彼らの仕事に対する考え方や信念またはお金を稼ぐという欲はむき出しで、
まさに命をかけて戦っている感じがこっちにも伝わってきます。
傍から見て、子供だな~と当初思っていた自分でしたが、痛烈に感じました。

自分がまだまだ甘いと。

大人しくしていると、自分の仕入れ先までも奪われてしまいそうな感じです。
店長も彼らのパワーに圧倒される時があり、言いなりになってしまう時もしばしばあります。
少し彼らを見習わなければいけないと思いました。

ご愛読有難うございました。



プロフィール

no money 

名前:<だめだめ営業マン>
貯金がない 仕事出来ない
駄目男の貯金ブログです。

子供が生まれたばかり
手取り給料18万円

どうなることやら

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR