FC2ブログ
だめだめ営業マンの貯金日記
駄目な営業マンの貯金日記
08 | 2019/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月末のプレッシャー
月末になると、役員からしつこく連絡があります。

それは進捗報告です。

1件でも多く契約を入れるため、役員は叱咤激励をしてきます・・・・

しかし、大変迷惑なんです(ToT)

役員の気持ちもわかりますが、1時間ごとに連絡があり・・・・
「進捗どう?」
と聞いてきます。

「何かあればこちらから報告します。」
と言っても1時間おきに
「どう?あの件はどうなった?営業マンに連絡して!」
と言ってきます。
「今折衝中です。」
と言っても
「折衝の雰囲気聞いて!いけそうか、いけなさそうか。」
と・・・・・
折衝中に営業マンが電話を出て、答えられるはずがない
と思います。

なので、役員に報告する時は
「駄目っぽいですよ。」
と言っておきます。

役員はムっとしていますが、1時間おきに
電話されたら、営業マンが仕事にならないと
思います。

何でこんなことも理解できないのか・・・・

ご愛読有難うございました。
スポンサーサイト



令和元年9月の給料!(^^)!

令和元年9月の給料は・・・・
581,331円

住宅ローン 75,000円
生活費   130,000円

合計   205,000円

※子供も段々と大きくなり、生活費が80,000円では
足りないので、130,000円になりました。


貯金額は・・・・

2,211,372円

引き続き貯金活動頑張ります!
ご愛読有難うございました!
(ToT)(ToT)賃貸トラブル(ToT)(ToT)③


Aさんが電話を切った2時間後ぐらいにある人から電話がありました。
なんと市議会議員からの電話でした。この市議から
「お忙しいところ、申し訳ございませんが、Aさんのことについて、
伺いたいのですが・・・・。」
市議とはびっくりしました。Aさんは市議に今回の件を伝えて、
間に入ってもらおうとしていました。
自分は事細かく説明をしました。
その市議の方は自分の説明をしっかりと聞いて頂き、
「なるほど。事の詳細はよくわかりました。私はAさんから
〝排管がつまってトイレが使えないのに、管理会社が修理してくれない。いじめられている!″
とだけ聞いていたので、細かいことが聞けて良かったです。そのような背景があったのですね。
これはどう聞いてもAさんが悪いですね。もし今回の原因が食用油や生理用品で無かった場合は、
大家さんの負担で修理費用は支払ってもらえますか。」
そう聞かれたので
「その場合はもちろん大家に掛け合いますよ。」
と言い、話が終わりました。


翌日に市議から電話がありました。
「だめだめさん、Aさんは今回もトイレにいろいろな物を流していたようです。
それが排管詰まりの原因でした。私からもAさんには良く言っておきましたので、
今回はAさんの負担で修理費用は支払います。大家さんにも宜しくお伝え下さい。」
等々の話をして、決着がつきました。

それにしても売買のトラブルも大変ですが、
賃貸のトラブルも大変です(ToT)/~~~

今回の件は本当に疲れました。

ご愛読有難うございました。

(ToT)(ToT)賃貸トラブル(ToT)(ToT)②


自分はアポをとり、大家さんに会いに行きました。
「もうAさんには出て行ってもらいたい。今回で4回目だぞ!
 ふざけるものいい加減してもらいたい。2回目も3回目も
 高圧洗浄代を支払いたくなかったんだ。
管理会社が〝今回だけはお願いします。″
と言うから〝次はないよ″と言ってうちが支払ったんだ!
仏の顔を3度までだ。絶対に今回は支払わない。」
と怒り心頭でした。

この間にもAさんからは
〝早く修理しろ、トイレが出来ない″
との連絡が何回もありました。

そして大家さんから言われたことは・・・・
「だめだめさん、本当にもうAさんは出て行ってもらいたいから。
無理に間に入るとおたくも大変なんでいいですよ。裁判起こしてでも
出てもらうから。」
と言い始めたのです。大事になると面倒なので、
「そんな事言わないで下さい。なんとかいい方法を考えませんか?」
「良い方法?それはAさんに出て行ってもらうことだから。
 なんでそんなにAさんの味方をするの?こんなの誰が聞いたって
Aさんが悪いでしょ?Aさんは排管だけの問題ではないですよ。
ゴミだしもしっかりやらないから、ゴミを持っていかない時
は私が仕分けしているんですよ。」
「そうなんですか・・・・」
「だからだめだめさん、今回は私の意向をAさんに伝えて下さい。」
そう言って大家さんの意向を聞きました。

1・今回の高圧洗浄代金はAさんが負担すること。
2・もしそれが出来ないのであれば、Aさんには退出してもらいたい
という内容でした。

会社に戻り、Aさんに内容を伝えると今度はAさんが大激怒
「私は家賃をちゃんと払っているのに、おかしい!ふざけるな!」
と・・・・自分も
「Aさん、今回で4回目ですよ。大家さんも毎回毎回、油が出てきたり、
生理用品が出て来たりして、困っているんですよ。
Aさんのお部屋だけですからね。こういった事が起こっているのは。
大家さんも我慢の限界にきてます。」
自分がこういうとAさんは
「話にならない!」
と言われ電話をガチャ切られました。

そしてここからまさかの展開になるとは・・・・

続きます。

(ToT)(ToT)賃貸トラブル(ToT)(ToT)①


賃貸管理の女性から
「あの・・・・だめだめ店長ちょっと宜しいですか・・・・」
なんかしこりのある言われ方だったので、何かあるなと思うと・・・・
「クレームで大変なんです・・・・。」
詳しい内容をリスニングすると・・・・

当社で管理しているアパートがあります。このアパートに外国人のAさん
(女性40代)が1人で住んでいるのですが、〝排管が詰まった″と
クレームを出してきました。

このようなクレームは弊社が業者を手配します。
高圧洗浄をしてつまりを直しますが、
お金の負担はオーナー(大家)にしてもらいます。

しかし、このAさん過去に3回も同じクレームを出しているのです。
その度に高圧洗浄やつまりを取り除く作業をしてきましたが、
毎度排管のつまりの原因は・・・・・

家庭用油
女性の生理用品

この2つをトイレに流してしますのです。
入居する時にも説明をいますし、排管がつまった時にも
〝こういった物をトイレに流して駄目です。″
と注意するのですが、都合が悪くなると・・・・
〝ニホンゴ ワカリマセン・・・・″
と話せるのに、嘘をつきます。Aさんの母国語で書いた注意書きを
渡しても、2回、3回と同じ事を繰り返しました。

今回の配管のつまりは4回目。
大家さんは大激怒!
排管のつまりの原因不明な状態でも、大家さんは

〝もう高圧洗浄のお金は支払いたくない″
と言っています。
Aさんからは、「排管がつまっているから、トイレが使えない!早く何とかしろ!」
とせっつかれます。

賃貸の女性は
お金を支払いたくない大家と早く修理しろというAさんに
挟まれて困っている状態でした。

続きます。

なんでこんなに変な人が多いの?


今に始まったことではありませんが、
弊社には本当に変な人が多いのです。

これは1課の話ではなく、不動産2課での話です。

不動産2課の賃貸の女性社員がいきなり
「基本給をあげろ!」
と言ってきたのです。

以前にも投稿しましたが、この賃貸部門は
知り合いの会社を買い取って、そこの従業員
も弊社に来た経緯です。

そして2課の店長は
「前の会社と同じ給料体制だから、基本給を上げること
 は出来ませんよ。」
と言ったのですが、それでもその女性社員は
「基本給を上げてください!」
の一点張り。
前の会社と給料体制が変わって、弊社のほうが不利な
給料体系なら仕方ないのですが、条件は変わっていない
のに、そのように言ってきました。前の会社から弊社に来た
賃貸事務員は数人いますが、その中の1人が要求をしてきて
います。
2課の店長は頭を抱えてしまったようです。
そして、最終的には基本給は上げられないこと
で納得をしたようです。

しかし、この女性は今度連絡もなしに休みを取るように
なってしまいました。

連絡すると
「資格の勉強をしているので、試験日まで休ませてほしい。」
と言い、会社に来ないようです。

2課の店長では対応しきれず、役員が対応するようになりました。
役員はかなり強く言ったようで、女性は来るようになりました。
しかし、仕事はやる気がなく、どうしようもないのです。

もうお手上げの状態なので、放置するかと意見が出ています。

それにしても弊社は本当に変わっている人が多いです。

ご愛読有難うございました。

発達支援施設に通い始めて・・・・


子供が発達支援学校に通い始めました。
今は週に1回だけとなります。

連絡ノートで先生とやりとりの他に迎えに行った時
に様子を話してくれたそうです。

妻はいろいろ感謝をしており、ここの施設を選んで
良かったと言っておりました。

送りは自分が送っておりますが、帰りは妻が迎えに行きます。
自分は車で行きますが、妻は自転車です。しかも片道30分。
妻は大変だと思います。
でも大変だと言わずに頑張って子供を迎えに行き、頼もしい限りです。

早く子供が成長してくれて、言葉を話せるようになれば良いと思います。

ご愛読有難うございました。

令和元年9月カードの引き落とし(ToT)/~~~
令和元年9月カードの引き落とし


保険     14,917
携帯代2人  20,011
雑費     117,901

合計     152,829


引っ越しの際にいろいろと買い物を
してお金を遣っちゃいました(ToT)

貯金額は・・・・・

1,915,041円

ご愛読有難うございました。

幼稚園の面談②
園長先生は
「これはお子様のためでもあると思います。幼稚園で大きな集団生活で
何も覚えることができない状態より、発達支援施設で小さな集団のほうが
吸収するものは多いと思います。」
「なるほどですね・・・・。」
ここまで幼稚園に迷惑をかけているのか・・・・と思い、自分と妻はショックでした。
妻は涙目になりがら、
「申し訳ございません。これから週5で発達支援施設に通えるところを探しますので・・・・。」
と言い、それから世間話をして終わりました。

今通っている幼稚園は本当に良い幼稚園で、私達夫婦は通わせたいですが、
こんなにも迷惑をかけているのであれば、退園する方向で動かなければなりません。

どこも一杯で施設に入れないと言われているので、今度見学する施設で
週5回通わせてくれるとありがたいのですが・・・・多分難しそうな感じです。

家族で歩きながら帰りましたが、妻はしょぼんとしていました。
「幼稚園に通えないのは残念だけど、いいアドバイスを貰ったと思って、
前向きに考えよう。」
そう言って妻はカラ元気で
「そうだね!」
といってましたが、相当ショックだと思います。

とにかく頑張るしかありません!!
家庭が暗くなるのは嫌なので、明るく振舞おう
と思います。

ご愛読有難うございました。

幼稚園の面談①


二学期に入り、幼稚園の担任先生から面談を申し込まれました。

夫婦二人で伺うと・・・・
担任の先生、園長先生、補助の先生が同席していました。
(補助の先生は面談の間に子供と遊んでくれます。)
「お子様の夏休みの様子ではどうでしたか?」
「特に変わりはありません。言葉は話しませんが、こちらの言っていることの理解は
増えてきました。」
「例えば何ですかね?」
「〝片付けて″と言うと、おもちゃを片付けますし、時間がかかりますが、靴が脱げるようになりました。」
「そうですか!それは良かったですね~。ちょっとづつでも成長していますね。」
10秒程沈黙が続き、園長先生から申し訳なさそうに・・・・
「だめだめさん、お気を悪くされないで聞いて頂きたいのですが・・・・」
「はい。どうぞ。」
「お子様三歳になり、三歳時クラスになりました。二歳時クラスと三歳時クラスの大きな
違いは先生の数なんです。二歳時クラスは園児3~4人に1人の先生がつきます。しかし、
三歳時クラスでは全部で園児が9人います。それを2人の先生で看なければなりません。
だめだめさんのお子様には1人の先生が付きますので、1人の先生で8人を看なければ
ならないのです。」
遠回しの言い方で退園の申し入れでした。
「それはご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ございません。今も発達支援施設に通い始めまして、週2回までなんです。来年は週5回いけるところを今探しております。1件
あたりがありまして、再来週に見学に行ってきますので・・・・。」
「そうですか・・・・。」
とばつが悪そうな園長先生。
確かに、うちの子供に手がかかり、他の園児が事故にあったら、大変な事になってしまいます。週5回発達支援施設に通ってもいいのですが、どの発達支援施設も幼稚園と併用にしたほうが良いとの意見です。今度見学に行くところは数か月前に子供の検査をしてもらった所なのですが、そこにも週5回のクラスではなく、うちの息子は週2~3回で充分です。と言われたのです。
この件を先生方に伝えると
「実は3歳時クラスは先生の数が足りておらず、だめだめさんの息子さんがいる時は、
バスの運転手まで来てもらって、面倒を看てもらっているのです。それから話は別になりますが、2歳児クラスの時にいた園児もだめだめさんのお子様以外で2組、園を退園して、発達支援施設に行き、年中から入園することになっています。」
「そうですか・・・・。そんな方もいるのですか・・・・。」

続きます。

平和に感謝^^


先日、リノベーションした中古の家をご案内しました。
ご案内したお客様は外国人夫婦の方です。

自分は販売チラシを持って、2階でこの外国人夫婦にご説明をしていました。
奥様は
「トテモ イイ イエデス ネ。」
とご満悦の様子でした。

ご主人は奥様とは別に1階に行きそこで
「アブナイデスヨ~!トテモアブナイデスヨ~!」
と声が聞えたのです。
〝ん?何が危ないの?″
と思っていると、ご主人が再び
「ダメダメサ~ン、アブナイデスヨ!」
と言っているので、1階に下りました。

そしてご主人は自分のビジネスバックを指して、
「ココニ バック オキッパナシ ハ アブナイ デス!」
と言うのです。

この新築の家には、私達三人しかいません。
しかし、ご主人が言うには
「玄関の鍵も開けっ放しで、バックは1階に置きっぱなしは危ないです。
 知らない人が入ってきて、バック盗まれますよ~。」
と。
しかし、不動産屋は結構1階にバックを置きぱなしのまま2階に行き、
ご説明などよくしております。しかし、この外国人夫婦からすると信じられない
ようです。大事なバックは肌身離さず持っているのが常識のようで、
「信じられない。」
と言っておりました。自分は
「そんなに心配しなくて大丈夫ですよ^^」
と言いましたが、
「私達の国では信じられないことです!自分の家以外では、そういうことは
やりませんよ。日本は平和なんですね~。」
と言っていました。
改めて日本の平和に感謝しました。

ご愛読有難うございます。

発達支援施設見学②


幼稚園の園長先生には児童支援施設に通うことは相談しております。
園長先生には子供の連絡帳に
“施設を見学してきましたが、今回の施設は見送りたいと思います。”
ということを書いたら、わざわざ連絡をくれました。

そして、細かい内容を伝えず、
“子供には合わないと思いました。”
と伝えたところ、幼稚園で交流のある
児童支援施設を紹介されました。

今度はそちらの施設に見学に行ってきました。
若い男性の方が説明をしてくれて、私達家族ともう一家族が
見学に来ていました。

前回の施設とは雲泥の差でした。
まずは子供の様子を聞かれました。

両家族とも子供の言葉が遅いことを話して
から、施設の方針の話になりました。

この施設で合点がいったところはこういう説明をされました。
「だめだめさんのお子さんは発語が遅いのは、何かきっかけが必要だと思うのです。
人の真似をすることにより、発語をするのか、自分の欲求(水が飲みたい、ご飯がたべたい)によって発語するのか、またまた友達と交流することによって発語するのか・・・・
その子供によって違うのです。それを私達が観察して見つけていきます。」

これを聞いて、〝なるほど″と納得しました。

そして更に納得したことはこのように言われました。
「発達障害の子供は偏食が多いので、それを食べられるようにしていきます。ただ、
 子供なので好き嫌いはあります。全部が食べられるようになるわけではありません。
 発達障害においても同じです。治るということは断言できません。苦手なところをボトムアップして、得意なところをさらに伸ばしていくように考えて下さい。」
とはっきりとデメリットも言ってくれました。

前回見学した施設では、
「あなたのお子様はしゃべるようになります!うちの施設に通えば治ります!
とメリットばかりをはっきり言いきって、デメリットは一切言わないのです。

2施設を見学して、こんなにも差があるのか!!
と感じました。

幼稚園と交流のある施設はこれだけではなく、あと3つありました。
施設にこんなにも差があるのだから、やはり他の3つも見学をしよう
と思い、その日にすぐ連絡をしましたが、なんと・・・・
他の3つの施設は定員オーバーで今期の募集はしていないと言われました。

私達夫婦は幼稚園から紹介されたところで決断をして、
子供を通わせることになりました。
しかも見学した時のもう1組の家族が通うことを決めたので、
残り1枠だけということでした。ギリギリセーフ。

この施設を通うことで言葉を話せるようになればと強く願う
私達です。


ご愛読有難うございました。

発達支援施設見学①


発達支援施設に見学に行きました。
1件目の施設は正直驚きとこんな施設で大丈夫なの??の連続なので、投稿します。

私達夫婦はインターネットで児童支援施設を探し、連絡をして施設見学をさせて頂く
約束をしました。

当日、施設に伺うと・・・・
60代ぐらいの施設の責任者という方が登場しました。
「○○時から施設見学を予約しただめだめと申します。本日は宜しくお願い致します。」
「責任者の□□と申します。宜しくお願いします。名刺がありませんので、ご勘弁を・・・・」
と言われ、子供達部屋で遊んでいる中を通り、バクヤードに通されました。

バックヤードは子供達が遊んでいる部屋の隣にあり、パソコンや監視カメラ(子供と遊んでいる部屋を映している)がたくさんありました。

そこを見た自分達夫婦の印象としては、“汚い”という思いでした。
デスクの上は書類で山積み、お菓子が空けた状態で置いており、
子供達を遊ばせるおもちゃが散乱しており、心の中では
“こんな場所によく通せるな~”
と思っておりました。

開口一番からお金の話。
「うちの施設は月々○円かかりますよ~。年収でいうと○○万円ないと厳しい
 ですが・・・・。」
との言われ、ポカンとしてしまい
「大丈夫ですが・・・・。」
「そうですか。」
それから子供の様子の話や発達診断の結果の書類
を見せて話をしました。
また心の中では順番が逆では?と思い話を聞いていました。

しかし、その話の内容は発達障害の子供を預かる幼稚園の批判ばかりでした。
・だめだめさんの子供はプレ幼稚園ではほったらかしにされていますよ。
・早くプレ幼稚園を辞めて、うちに来てください。
・プレ幼稚園に行っても意味がないですよ。幼稚園の先生達は発達障害の子供達は
いると面倒なので、嫌がるのです。
等々プレ幼稚園の批判ばかり。

そして施設を見学した時に衝撃的だったことは、子供が遊び疲れた時に
寝る部屋を見た時です。

ベットの上に段ボールが山積。
部屋は散らかっており、その部屋には
タオルケットを部屋干しして、臭かったのです。

また心の中で
“こんな不衛生なところで寝かせるの!!”
と思いました。

そして一番嫌だったことは嘘をつかれたことです。
「うちの先生達は言語聴覚士、臨床心理士の資格を持った者が9割です。」
と言っておりました。
しかし、HPをよく見ると施設で数人しか持っていません。
先生達は15人いると書いてありました。
HPの下の方に小さく書いてあり、あれ?9割じゃないの?と思いました。

さらにHPの中に人員募集と書いてあり、
“子供好きな人は是非当園で働きませんか”
募集資格はなし。○時~○時まで子供と遊ぶだけ!
と書いてあり、驚きました。

私達夫婦は“園に何人以上の資格を持っていなければ
入園しない“とのこだわりは全くありませんが、ここまで
くるとこの園あやしくない?と思い始めたのです。

子供達が先生と遊んでいる場所を見学しました。
しかし、あまりにも不信感が募ってしまい、
・自分達が見学に来ているから、今は遊ばせているのでは?
・自分達がいなくなったら、先生達はバックヤードに行って
お菓子でも食べて、子供を放置するのでは?

責任者の方の拝金主義がものすごく垣間見えて
上記のような思いになりました。


そして「検討します。」と答えて帰ろうとした時に
「早くしないと定員一杯になるので、検討している時間は
ありませんよ~。」
と言われました。

車に乗り、妻から
「私、あそこは絶対に通わせたくない。」
と言われ
「俺も同じ意見だ。」
と言い、家に帰りました。
続きます。



プロフィール

no money 

名前:<だめだめ営業マン>
貯金がない 仕事出来ない
駄目男の貯金ブログです。

子供が生まれたばかり
手取り給料18万円

どうなることやら

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR